美肌

プラセンタの成分は体を正しく機能させる

プラセンタ含まれる成分によって、私たちの体は正しく機能することができるようになります。
それはプラセンタにはホルモンのバランスを整えてくれたり、自律神経の働きを正常にしてくれる働きがあるからです。
女性はホルモンバランスの影響を大きく受けてしまいます。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという2つのホルモンが存在し、バランスを取って機能しています。
生理の時などはエストロゲンの分泌が減少し、プロゲステロンの分泌が盛んになると、生理痛を引き起こしたり、太りやすくなったりします。
また、加齢とともにエストロゲンの分泌が減ると、お肌にハリや弾力がなくなってきますね。

さらにホルモンバランスが乱れると、冷え症や生理不順などになり、婦人科系の疾患を引き起こす原因となります。
ニキビや吹き出物ができやすくなり、肌荒れもしやすくなりますね。
また、交感神経と副交感神経なら成る自律神経もバランスを崩すと、冷え症や更年期障害といった体の不調や精神的に不安定になったり、怒りやすくなることがあります。
プラセンタはホルモンバランスや自律神経の働きを調節して、正常に機能させる作用があるのです。
その結果、冷え症が改善されたり、生理痛が緩和されたり、イライラがなくなったりするのです。

このページの先頭へ